よくある質問

日本仕様について

当サイトでご紹介する米国ハンター社製のシーリングファンは、日本国内に到着後専門の検査員による厳重な検査が行われます。検査合格品を日本仕様に施し日本国内の技術基準に適合した製品に「PSEマーク」を付けて販売いたしております。
住まいの換気・空調専門メーカーとして培ってきた確かな技術により、日本国内向けに仕様を改良しておりますので、安心してお使いいただけます。
またアフターに付きましても、アメリカハンター社より供給された、日本製品向け純正パーツを使用し、 技術研修を修了した専門スタッフが修理・ メンテナンスなどの対応をしております。ハンターシーリングファンを安心して快適に、そして長くご愛用いただくためにも、当店が販売しております日本仕様正規品をご検討ください。

※PSE法(電気用品安全法)とは、電気用品の製造、輸入、販売等を規制するとともに、電気用品の安全性の確保につき民間事業者の自主的な活動を促進することにより、電気用品による危険及び障害の発生を防止する、という目的で制定されました。2001年の法制定以降、電気製品に安全確認マーク「PSEマーク」を付けて製造、輸入、販売することが義務付けられています。

保証について

当店で販売致しますシーリングファンには日本語の取説・保証書が同梱されております。販売後のアフター・保証等はすべて輸入元保証(正規輸入品限定)になります。
輸入元保証・・・・無料保証期間は本体1年間・モーター部5年間になります。

初期不良について

当店で販売している製品は全品入庫時動作確認等の検品をしていますので、初期不良の可能性はほとんどありません。万が一初期不良があった場合、当店に連絡をして頂ければ症状にあった対応を致します。(新品交換等)

故障時の対応について

当店に連絡をして頂きます。故障の症状にあった対応を致します。(全品入荷検査を実施しているので故障はほとんどありません。)

並行輸入品・他店購入品の対応について

ハンターシーリングファンの製品保証およびサポートは、当店が販売している日本仕様正規品のみとさせていただいております。海外仕様製品については、現状、サポートセンターの人的・物的な対応余力、及びそれら海外仕様製品に係る技術的ノウハウ等の観点から、修理・メンテナンスなどのアフターサービスを行うことができません。また、これら海外仕様製品のご購入に関するトラブルにつきましても、当店では対応いたしかねますのでご了承ください。

傾斜天井取付について

アングルマウント(傾斜天井取り付けようキット)について
35度以上(ハンターオリジナルは1度以上)の傾斜天井にはアングルマウント(別売り)が必要になります。34度までの傾斜天井に取付けの場合は本体が対応しております。(ハンターオリジナルは除く)
ダウンロッドについて

傾斜天井に取り付ける場合、本体の羽根の部分が傾斜天井にあたってしまうことが考えられますので、
本体の位置を下側に移動する場合にダウンロッド(別売り)をご利用ください。傾斜天井取付で、ダウンロッドが必要か判断できない場合お問い合わせください。
また、ダウンロッドは傾斜天井以外で高所(吹き抜け・ホール等高所天井)取付の場合にも必要になります。

高所天井取付について

ダウンロッドについて

高所(吹き抜け・ホール等高所天井)天井に取り付ける場合・・・・・製品の性能が充分に発揮されない事が考えられる場合には本体の位置を下側に移動するダウンロッド(別売り)をご利用ください。
ダウンロッド長は30cm、61cm、91cm、122cmを各色ご用意しております。(他長さが必要な場合はご相談ください。)

製品仕様について

風向き(正転・逆転)について

回転の切換は本体切換スイッチにより行います。
夏場は下向き、冬場は上向きの回転が一般的とされておりますが、高所取付で切換スイッチの操作ができない場合は下向きでの設置が一般的です。

風力切換について
風力切換は本体スイッチ(ひも約10cm程度)または壁スイッチ(オプション品)での切換になります。
(壁スイッチを使用せずひもスイッチをご使用になる場合は、本体のひもは短いために延長用のひもまたはチェーンが必要になります。壁スイッチ(オプション品)でご使用になる場合は必要ありません)
インダストリーⅡ、カボ・フリオには本体ひもスイッチはありません。
高所取り付けの場合、一般的には壁スイッチ(オプション品)での使用となります。

オリジナルシリーズ(ハンターオリジナル)について

傾斜天井取付について

傾斜天井に取り付ける場合はアングルマウントが必要になります。
(傾斜角度によりダウンロッドも必要になる場合が御座います。)

リモコンについて

リモコン未使用について
無線通信に対しては、総務省が電波法において正しい無線運用のための技術基準を定めています。
当社はこれらの法規制を遵守し、日本の環境に適合した安心・安全な製品をお客様のもとへお届けしております。
日本国内でのリモコンの使用は上記電波法に従い販売は致しておりません。
一方、海外仕様品は日本の法規制に従っていないこともありえますので、ご購入される場合はくれぐれもご注意ください。

取付設置工事について

新築・リフォームの場合
住宅メーカー・工務店などのハウスビルダー様、リフォーム業者様にご依頼ください。
既存住宅に取付の場合
お近くの電気工事店・家電販売店様にご依頼ください。

値引きについて

壁スイッチが不要の場合の値引き
低所取付で本体スイッチで操作し、壁スイッチを必要としない場合は特別値引きを致します。別途見積をさせて頂きますのでお問い合わせください。
大量購入時の値引き
シーリングファン本体を大量に購入される場合特別値引きを致します。別途見積をさせて頂きますのでお問い合わせください。
他店より値段が高い場合のときの値引き
市場調査をしておりますが、他店が当店価格より安い値段で販売している場合は、別途調査の上値引きをいたしますのでお問い合わせください。(正規輸入品に限ります)

その他 ハンターシーリングファンについてのよくある質問

  • シーリングファンでどのくらいの空気を動かすのですか?風量の比較ができますか?

    シーリングファンの空気の動きは、CFM(当サイトでは立方メートル/時で表記)で測定されます。CFMが大きくなればなるほど、移動する空気が多くなります。ファンによって動かされた空気は、暖かい部屋でより快適に感じられるように風冷効果を作り出します。空気の動きと快適さの間には直接の関係があります。空気の移動量が多いほど風冷効果は大きくなります。ハンターファンは一般に、カスタム設計されたモーターとブレードが最大限の角度で設計されているため、競争力のあるモデルよりも多くの空気を送ります。

  • 3枚と5枚のブレードシーリングファンの違いは何ですか?

    3枚羽根と5枚羽根ファンの主な違いは美観です。所定のモータの場合、羽根1枚あたりの空気の移動量は3ブレードファンは5ブレードファンより多くの空気を移動させます。このように羽根枚数に関係なく風量を考慮した設計となっております。すべてのハンターファンは、3ブレードか5ブレードかにかかわらず、最適なエアー供給のために設計されています。

  • どのサイズのファンを購入するのかを知るにはどうすればよいですか?

    最適な快適さとエネルギー節約を得るために、部屋に適したサイズのファンを選択する必要があります。ファンの仕様が部屋より小さすぎると、十分な空気が動かずに快適に感じられません。ファンが大きすぎると、あまりにも多くの空気が移動する可能性があります。羽根経で選択する場合ハンターは以下を推奨しますが、詳しい適用範囲は製品別のデーターを御覧ください。

    適用広さ:  羽根経:
    3~6坪 42-44 “インチ
    4~8坪 50-54 “インチ
    6~10坪 56 “インチ以上
  • なぜいくつかのファンはオイルを必要とし、他のファンは必要としないのですか?

    HunterOriginal®は、オイルバス潤滑システムを使用した非常にユニークなモーターを備えています。このシステムは、静かな操作と長寿命のために、主軸受に常に潤滑油を与え続けます。このファンの寿命保証が長い理由のひとつです。他のほとんどのファンは、オイルを必要としないモーターを使用しています。

  • HunterOriginal®は、他のすべてのファンと比較して市場で非常にユニークな点は何ですか?

    HunterOriginal®は、市場で最もユニークな天井扇風機であり、20世紀に遡るデザインになっています。鋳鉄は、電気巻線からより効果的に熱を引き出すために、モータハウジング構造に使用される。熱は電気モーターの主要な敵です。鋳鉄製作の余分な重量はまた、ファンのぐらつきの可能性を減少させる。モーターは他のどの天井ファンよりも大きく、最もパワフルなモーターです。これにより、ブレードを15度の角度で傾斜させることができ、空気抵抗の動きをより少なくし、騒音を低減することができます。油浴潤滑システムは、モータの主要な可動部品を保護し、モータの寿命を延ばす。加えて、これらのユニークなデザイン要素は、限られた生涯保証によってバックアップされた強力で静かなファンを生み出します。

  • ファンはどのように部屋を冷やしますか?実際に温度を下げますか?

    天井ファンは、風の寒さの効果を作り出すことで冷やされます。それは室温を下げません。風の寒さの効果は、あなたの肌の汗の蒸発を加速することにより、よりクールな気分にさせます。あなたが動いている車の中で窓を開けたときの感覚です。温度が80度の部屋に天井のファンがある場合、ファンを稼動させると、気温が72度であるかのように気分を爽やかにする風の効果が得られます。天井ファンは、エアコンと組み合わせて使用​​すると、エアコンのサーモスタットを高温に設定できるため、エネルギーコストを削減できます。

  • 有益な目的のために冬にファンを使用できますか?

    天井のファンは、冬のエネルギー消費量を最大15%削減するのに役立ちます。加熱された室内の空気の温度は層状に変化する。暖かい空気が上昇するので、天井付近の空気は床の近くの空気より暖かい。天井のファンは、天井の近くに閉じ込められた暖かい空気を室内に押し戻すのに役立ち、暖かい空気の層を層別化します。その結果、暖かい空気が必要な場所で循環し、暖房システムは部屋を暖めるために過度に働かない。暖かい部屋を適切に層別するには、天井ファンを時計回りに動かす必要があります。これにより、天井と壁の間で空気が押し上げられ、冷たい風の冷たい効果を作り出すことなく温かい空気を静かに再循環させます。吹抜けの等の高所に取付ける場合は、通年を通し下向きの風向きでご使用ください。