受継がれる技と最先端のテクノロジー

受継がれる技と最先端のテクノロジー

伝統を守り続けること、そして革新を追求すること

受継がれる技

ハンター職人の技は、ハンターシーリングファンの設計・製造・品質管理にすべてもりこまれています。設計者・製造技術者は一切妥協致しません。ハンター社のエンジニアは、不屈の基準を維持しています。ハンターの設計者は、(むしろコンピュータで設計するよりも)例えば、ブレードアイアンの複雑なデザインを彫刻ライフを手に設計します。そのビジョンに妥協はありません。そして、品質テストの技術者はファンの騒音レベルについて、どこにも存在しない当社独自の試験プロトコルを開拓、厳しい要件枠を越えて、更に上に行くために努力を惜しみません。


プレステージ・デザイン

プレステージデザイン

ハンターファンは空調機器でありながら、豊富なデザインやテイスト、仕上げの美しさから、優れた家具としての一面も併せ持っています。羽根材には、オークやウォールナット、チェリーなど、木目の美しい素材を吟味して使用し、ボディにはデザインに合わせて、ブラシドニッケルやブライトブラスなど、ハンドメイドによる高級感溢れる仕上げを施しています。古き良き時代のトラディショナル・デザインから、時代の先端を行くスタイリッシュで洗練されたデザインまで、そのデザインは建築的なディティールにこだわったものばかり。まさに高級インテリアとしての品位と風格を備えたプレステージモデルです。


高性能モーター

高性能モーター

ハンター・アドバンテージの中核、それは優れたモーターにあります。ハンター社はシーリングファン専用モーターを自社開発。その最新バージョンが「エアーマックス・モーター」です。

アルミダイキャストのローターと、内部自己冷却装置を備え、小電力で安定したハイパワーを引き出します。運転音も専用のテストセンターで厳しいテストを繰り返し、その静粛性は群を抜いています。「Quiet for Life」、ハンターの合言葉です。

 

 

 


コストパフォーマンス

コストパフォマンス

ハンターファンの羽根は見た目の美しさだけでなく、その独自のピッチと角度により、低回転でも大風量を生み出します。この羽根と強靭なモーターによる送風は、室内の効果的な空気対流により冷暖房機器の負担を軽減。省エネルギーに貢献します。夏にはエアコンの使用頻度を抑えることで冷房費を最大約40%削減。そして冬は天井付近に溜まっている熱気を床面へ送り返すことで、暖房機器の消費電力を抑え、暖房コストを約10%抑えることが可能です(※)。

※冷暖房機器の種類や建物の構造等によりデータは変動する場合があります

 

 


高水準のクオリティー

受継がれる技2

騒音レベル測定の様子

ハンターファンは、全モデルに高耐久モーターを採用し、他で類を見ないモーター5年保証を実現。羽根やブレードアームも振動テストを繰り返し、長年の使用でも反りの無い優れた耐久性を有します。

ボディには剛性の高い高硬度金属製ハウジングを採用。その仕上げもメッキ処理モデルではマルチレベルでのバフ研磨プロセスを、また塗装処理モデルは厚いパウダー・コーティングを施すことにより、豊かな色彩と高い耐久性を両立させています。本当に良いものを、世代を超えて永くお使いいただきたい・・ ハンターの変わらぬポリシーです。


クラフトマンシップ

クラフトマンシップ使用している部材のひとつひとつ、羽根に使用する木材であれば、その選定や裁断、加工に至るまで細心の注意を払い、細部や見えない部材の裏側まで、丁寧に仕上げられています。

 

 

 
..